2019年8月18日日曜日

二胡&ハープ~癒音コンサート~♪

とても珍しいアジアの楽器二胡と、西洋の楽器ハープのコラボコンサートが実現致しました☆


『アジアと西洋の癒しの楽器が紡ぐ、 
  心ふるわせる、秋のひととき』

日時 2019年9月23日(祝)
出演者
 二胡 王丹
ハープ 打越あゆみ
こんな素敵な出逢い、中々無いです!!
山口県を中心に御活躍の
二胡奏者 王丹さん
https://www.ohtan.com/

会場は国指定重要文化財でもある、
門司港の旧三井倶楽部☆

素敵な会場での人数限定の
サロンコンサートになります(☆▽☆)


私のこちらのインフォメーションでも
早くご案内したかったのですが、ものすごく珍しい組み合わせのデュオコンサートでもあるので、広告が出来上がってすぐ、ほぼほぼ完売致しておりまして、

第一部 13時半〜(開場13時〜)
満員御礼!!完売です。

第二部 15時45分〜(開場15時15分〜)残席 4席

となっております!
本当に嬉しい限りです(✯ᴗ✯)
第2部しか御案内出来ませんが、ご興味がある方は早めにご連絡お願い致します。

今回は、蘇州夜曲やスカボローフェア、涙そうそうなど、耳馴染みの曲や、二胡・ハープのソロなど、物凄く素敵なコンサートに仕上がっております(✿^‿^)

門司港駅も新しくなりましたし、コンサートにお越しのお客様におかれましては、門司港散策もかねて、音楽で早めの秋を感じて頂ければと思います♫


2019年8月14日水曜日

アイリッシュハープの故郷☆アイルランド旅(7)

アイルランドはどの都市も街が花にあふれ、整備され、特に古都キルケニーは町並みが綺麗でしたね(^-^)




日本でゆう、京都にあたる町らしいです。
教会やお城も、ゴシックなので華やかさは他のヨーロッパに負けますが、アイルランドらしい光景。



でも、教会など色んな場所でハープグッズを見つけられたので私はご満悦☆

大切な方にプレゼントのノートブック☆
生徒さん達のお土産はステンドグラスのマグネット( ☆∀☆)

紹介しきれないほど、ハープグッズは
沢山あって、ショッピングも楽しい!

アイルランド🇮🇪は、その土地ごとに地ビール🍺もあり、アイリッシュウイスキー🥃はもちろん、土地ごとの食事を楽しみながら、綺麗な景色に散歩も楽しい。


ゆっくりとした時間が流れ、この空気と気候ならハープの鳴りも素晴らしいだろうなと、降り立った瞬間感じました。


そして、自然豊かなこの国だからこそ、ダニー・ボーイをはじめ、有名アイルランド民謡が生まれ、未だに語り継がれて、残っていくんだなと。


ホントに絶景とファンタジーの
素晴らしい国でした\(^-^)/


アイリッシュハープの故郷☆アイルランド旅(6)

世界中を魅力し、今や福岡でも毎年コンサートが開催される
『アイリッシュ・ダンス』(*^^*)

ダブリンでは、間近でアイリッシュダンスが楽しめるディナーへ🍷🌙✨
アイリッシュダンスを見ながら、アイルランドの名物、サーモン料理☆

や、イギリスなどで良く食べられ、アイルランドでも朝食で必ず出るブラックプディング(豚の血やオートミールで作られてソーセージだが、意外に食べやすい)などを堪能。
旅に行ったら、その土地のものを食さねばね(^-^)
2時間ほど、ライヴを楽しんだり

アイリッシュダンスは衣装が色々テーマごとに変わり、赤のハープの衣装も
可愛かった( ☆∀☆)




アイルランドは、7、8月がベストシーズンだけあって、街中の花が綺麗(^-^)
ダブリンの街中の花屋さん🌻
昼は街を散歩しながら、カフェ☕も良いです(⌒‐⌒)
アイルランド🇮🇪は国土の半分以上が農地や牧草地で緑豊かな国。
EU諸国でもトップクラスの酪農国だけあって、甘く新鮮なミルク🐮や卵やバターなども新鮮で名物!
どこ行っても、牛や羊の、のどかな風景が広がります。
新鮮なミルクをたっぷり使ったチョコレートも有名で、日本には未発売ですが、アイルランドで有名なチョコレートショップは『バトラーズ』



アイルランドは私達が行った夏でも20℃以下で湿度がなく、3月下旬~4月上旬の気候。
なので、年中ホットチョコレートが飲まれ、これがまた美味(*^^*)
アイスドリンクが飲まれるようになったのは、ここ数年らしいから、ヨーロッパも温暖化なのよね(^-^;






2019年8月11日日曜日

アイリッシュハープの故郷☆アイルランド旅(5)

全てはここから。
現存する最古のアイリッシュハープを見る事がアイルランド旅のハイライト!
素敵な場所に保管されてるんですよ~。
場所はダブリンの1592年にエリザベス1世により設立されたトリニティカレッジ。

大学内にある図書館のロングルームは、映画『ハリー・ポッター』や『スターウォーズ』のモデルとなったと言われるだけあって、樽型のアーチ天井のスケールは圧巻!
長さ65メートル。
約200000冊を収納。

1743年に依頼を受けた彫刻家ピーター・シェーマーケルスが14の胸像を製作した事から始まった大理石の胸像コレクション。





世界で最も美しい本と評される、
ケルズの書も保管されているので
世界中から人が押し寄せます。


こちらは撮影不可なのでパネルで。


最古のアイリッシュハープはこちら(☆∀☆)
ハープはアイルランドのもので最も古く、起源は15世紀に遡るでしょう。

真鍮の弦で、オークやヤナギから作られています。

初期の吟遊詩人の象徴として、ハープはアイルランドの硬貨に刻まれています。


アイルランドの高位の王である
ブライアン・ボルー(1014年没)
への帰属は伝説的です。


私はもっとシンプルなハープを想像していたのですが、模様も独特で、ボディもしっかりした作り。
アイリッシュハープの歴史がここからより広まったと思うと、より重厚感を憶え考え深いです。


私もミニハープ持ってるんですが
ショップにも売ってありました(^-^)









2019年8月3日土曜日

アイリッシュハープの故郷☆アイルランド旅(4)

アイルランドの食事はどうか。
皆さんイメージわきます?
基本、マッシュかフライドなど、ポテトは必ずつきますね🥔
さすがに9日間食べ続けたら、もう当分いいね。。(;゜0゜)と思います(^-^;
アイルランドの食事は私には塩味が強く、ヨーロッパの他の国より美味しいとは感じなかったです(^-^;
どの国もそうですが、それなりの美味しいレストランに行けば美味しいです(*^^*)
私が1番好きだったのは、ダブリンに続く都市ゴールウェイで☆
今や、トップアーティストになったエド・シーランの『ゴールウェイ・ガール』とゆう曲のPVは、全てこのゴールウェイで撮影されてます!
世界中にアイルランドの2世3世の移民は多く、ケネディ大統領などは有名ですが、マライアキャリーなどもです☆ 
アイルランドって北海道位なのに凄い国!


良かったのはこのゴールウェイにある、5つ星デザイナーズホテル
『The g Hotel&Spa』



ロビーからレストランまでも、とってもラグジュアリー( ´∀`)


ホテル内『ギギズ』はゴールウェイベストホテルレストラン賞受賞レストラン🍴


セレクトしたのは、アイルランドといえば食べたほうが良い!といわれるゴードチーズ🐑
ハーバリウムのオリジナルカクテルも美味しかったなぁ🍸
海の街なので、ロブスター🦞

メインはレアのステーキ🥩とダック🦆をチョイス☆


雰囲気もお料理も大満足☆

ホテルのレストランや、普通の街中のレストラン。色々食べましたが、イギリスやアイルランド定番のパブでは、22時位までは食事も出来、パブ飯も食べられます。

こんな風にライブがあるパブも色々あります(^-^)/


マッシュルームスープとチキンソテー🐔
 

レストランよりパブのほうが美味しい場合もありますね!
22時~は1番パブが盛り上がり、呑みに来る人が多く、アイルランドといえば、ハープマークのギネス!

こちらはホテルのbarカウンター🍸


アイリッシュシチューなど色々食べましたが、割愛(笑)