2020年5月23日土曜日

生徒さんより幸せのお裾分けを☆

今年の春は、色々な意味で忘れられない春になりましたね。。
TVではコロナの話題ばかりですが、先日、生徒さんお二人から、『結婚』の御報告を受けました( ꈍᴗꈍ)

この時期に素敵な伴侶に恵まれた事は、これからの人生において、とっても心強い事かと思います( ´◡‿ゝ◡`)
何より、この時期だからこそ、私の嬉しさもひとしお(≧▽≦)

今回の演奏動画は、生徒様に向けてのプレゼントソングをセレクト致しました☆

●主よ人の望みと喜びよ(byバッハ)
(ご結婚される生徒さんのお一人が最近練習されていた大好きな曲で、私も結婚式の演奏のお仕事ではよく迎賓曲として演奏します。◕‿◕。)

●タイム・トゥ・セイ・グッバイ
(by サラ・ブライトマン)
(グッバイはサヨナラの意味では無く、『一緒に生きて行こう!』とする愛し合う2人の門出の曲で、結婚式では定番ソングとなっています☆)

●あぁ、感謝せん(by ヘンデル)
(ヘンデル作曲の賛美歌で、私は挙式で演奏してますが、全ての事に感謝する意味を込めて☆)


もう、1つ、生徒様より嬉しいメールが(✿^‿^)
『先生、6月よりレッスンを再開したいのですが』とご連絡が。
その生徒様が私の教室に来られた数年前、彼女はOLさんだったのですが、『看護師になります!!』とゆう夢を叶え、今年看護学校を卒業され、この春より、今1番必要とされる職種の1つ看護師になりました( ꈍᴗꈍ)

新たな門出を迎えられた生徒様の人生が、これからも素晴らしいものでありますように、願いを込めて♡
シャンソンの名曲を☆

●バラ色の人生(ラ・ヴィ・アン・ローズ)


2020年5月11日月曜日

ハープによる子供の音楽情操教育☆彡

幼稚園の休園、小学校の休校や、緊急事態宣言もあり、子供のお稽古事も休まれてる所が多くなりましたね。。

子供が家で1人で楽しめて、また音的にも他の楽器のように大きくないので、ご近所迷惑にならない事もあってか
『子供に情操教育としてハープを習わせたい☆』
とゆうお母様からの問い合わせもあり、御時世かなと感じております。

ハープはピアノのようにメジャーな楽器ではないので、ハープに辿り着くのは、●お母様が子供の時に音楽をされていた事。
●お母様もお子さんと一緒にレッスンや練習して、共通の楽しみにしたい方
●御自身の経験から人生における音楽の良さが分かってるので、音楽的な美感を持つお子様に育って欲しい親心

をお持ちの教育の関心がある親御様が多いように思います( ꈍᴗꈍ)

私の時代と違い、今は学力重視の世の中ですので、音楽などの芸術は軽視されがちです。
しかし、すっかりストレス社会になってしまった現在、勉強だけではない音楽の必要性や重要性も見直されています。

音楽による情操教育とは『心を養う』こと。
私は心と体をどちらも育む事が、豊かな人生を送る1つだと思っております。
音楽は聴くのはもちろん、演奏すれば尚、感動や癒しを生みます☆
そして、音楽は一生の宝物になる事と思います( ´◡‿ゝ◡`)





2020年5月5日火曜日

アイルランドの今と過去☆

ハープを習われてる多くの生徒さんがアイリッシュハープ(レバーハープ)を使われており、アイリッシュハープの故郷であるアイルランド🇮🇪は、ハープを演奏する私達には楽曲も含め親しみ深い国です。
アイルランドの民謡は日本人にも馴染み深い曲が多く、『ダニーボーイ』または『ロンドンデリー』とも言われる曲は、シンプルでありながら、同じ島国である日本人にも郷愁を感じさせます。

『ダニーボーイ(ロンドンデリー)』
   byアイルランド民謡

このダニーボーイとゆう曲は北アイルランドで生まれた曲なのですが、私がアイルランドを訪れたのは去年の7月。
それはそれは美しく絶景の北アイルランドでした!
北海道と同じ大きさのアイルランドの今のコロナ感染者は21772人。死者は1319人です。。
ウイルスとは無縁の国のように思えるだけに、残念で悲しくなります。。
今回は、もう今度はいつ行けるか分からない、この美しいアイルランドに纏わる曲をご紹介したいと思います。

日本人にも人気で良くカバーされている
★『庭の千草』(アイルランド民謡)


(アイルランドのモハーの断崖より)

  ★『サリーガーデン』
   (アイルランド民謡)

(アイルランドの散歩道からの風景)

北アイルランドのベルファストは、有名なタイタニック号の造船。そして初めて海に出た出港の地でもあります。
タイタニック記念館もこの地にあります。


映画『タイタニック』より、有名なセリーヌ・ディオンの
『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』



早くアイルランドの人々が安全に過ごせる日を祈って。。
(アイルランドの教会より)


2020年4月20日月曜日

彼方の光にあるものは☆彡

4月、本当だったら何処に行くにも素敵な時期。
しかし、今年は遠出は出来ないので、私は4月は何処に行ってたんだろ!?
とスマホの中に溢れた写真を整理していると、出て来た1つの写真は4月の萩☆

山口県萩市の菊ヶ浜は、日本の夕陽100選に選ばれている場所で、それはそれは夕陽が美しかったです( ꈍᴗꈍ)


この写真を見て決めた今回のアップロード曲は、1つは生徒さん達にも好きな方が多い、リベラの「彼方の光」☆


歌詞にはこう記されてます。

『あなたの希望の光が道を教えてくれます。嵐の夜を乗りこえて』


もう一曲は、以前、福岡空港内のハープコンサートでも演奏した、
アンドレ・ギャニオン「めぐり逢い」☆

色んな想いが交差して巡り会う空港。
早く活気溢れる空港を見たいですね✈

2020年4月18日土曜日

音楽は心の栄養♫

4月に入ってから、日本も更に潮目が変わった気がしますね。。
環境問題・天災‥など、他国の事!他人事!と思っていた人も、今回は別。
国籍、貧富の差、年齢問わず、誰もが平等にリスクがある可能性がある現状は、1人1人が色んな事を考えさせる為に、
『地球がリセット』しようとしているようにさえ私は感じます。

愛するハープの門下生の方からは
『先生、こんな世の中だからこそ、1人で自宅で楽しめるハープを習っていて、本当に良かったと思います!!』
とメールを沢山頂戴致しまして、その点では私も嬉しく思っております( ꈍᴗꈍ)

私は北九州にいる時は自宅で練習や仕事☆
久留米にいる時も、基本はステイホームですが、お天気が良い日は散歩には出掛けております。少し前は桜が綺麗で🌸満開も良いですが、私は散り桜も好きです( ꈍᴗꈍ)


音楽は心の栄養♫
今は、音楽で出来る事をと、今月から少しずつハープ演奏をアップしていきたいと思っております。◕‿◕。

今回は、日本の春の花をお届けします☆
久留米のお教室でパッと録画したので、外の雑音も入ってますが^^;そこはご了承下さい(人*´∀`)。*゚+

『さくらさくら〜からたちの花』




今日は久留米百年公園へお散歩。
久留米は広くて素敵な公園がいくつもあり、本当にお花が綺麗で歩いているだけで幸せ( ꈍᴗꈍ)

ですが、もちろん今は、ほぼ9割の方が、当然マスク姿。
来年は同じ景色ではない事を祈って☆


















2020年4月2日木曜日

スプリングコンサート中止のお知らせ

〜スプリングコンサート中止のお知らせ〜

今回のコンサートも満席を頂いておりましたので、ギリギリまで行う方向で、3人で考えていたのですが、やはり北九州でのコロナ感染者の増加もあり、皆様の安全を第一に考え、今回のコンサートは中止させていただく事となりました。
本当に残念ではありますが、今は終息を待ち、また安全にコンサートが楽しめる時期が来ましたら、改めてご案内させて下さいませ。
チケット代については、全額返金させて頂きます。

早くこの事態が終息し、またコンサートで皆様にお会いできるのを楽しみにしております。◕‿◕

2020年3月4日水曜日

スプリングコンサート(一部満席!)☆彡

4月12日(日曜日)のハープ&バイオリン&ピアノ(シンセサイザー)によるスプリングコンサートですが、お陰様でランチタイムの方は満席になりましたので受付終了となります☆
ティータイムの方も残席5席ですので、ご興味がある方はお早めにご連絡お願い致します(◕ᴗ◕✿)