2020年1月10日金曜日

2020年☆彡

新しい年、2020年になりましたね(✯ᴗ✯)
1年はアッとゆう間ですが、皆様にとって、今年が素敵な年になると良いですね
( ╹▽╹ )
新しい年の祈願☆皆様にとっては何でしょう!?
煩悩は多くありますが^^;最近はこれに尽きますね!《無病息災》!!

去年は生徒さん達が怪我されたり入院されたりと年末まで色々あったので、皆の健康も願って、今年は久留米の大善寺玉垂宮にて行われる『鬼夜(おによ)』に行って詣りました!

1600年の歴史があり、日本三大火祭りの1つで、国指定重要文化財なんです☆

この日は昼過ぎから神事が行われ、私は20時過ぎに行って裏の若衆達を見て

桟敷席を取ってたので、暗闇の中、静かに大松明点火の時を待ちます。



この日は風が強く、幻想的で、とにかく美しかった!!




氏子若衆がカリマタで大松明を支えて境内を廻るのだが、火の粉を浴びると無病息災と言われており、桟敷席を飛び出し(笑)最後は接近!!



火の粉も浴びて、私の周りの方々の祈願もしたので、きっと今年は無病息災(◠‿・)—☆

2019年12月24日火曜日

北九州初!!『青山ハープ展示会』inミュージックストア ナガト小倉店

今年の終わりに、来年の素敵なお知らせを出来る事を大変嬉しく思います(✯ᴗ✯)

来年2月に、北九州の小倉『ミュージックストア ナガト(旧YAMAHA小倉店)』にて、日本が誇る、『青山ハープ』のグランドハープ、アイリッシュハープの展示会を行う事になりました(≧▽≦)

北九州は、近隣の山口県や大分県の方もアクセスしやすい土地ですが、もっともっとハープを愛する方が増えるように、私はデモンストレーション演奏や体験レッスンなどで、お手伝いさせて頂きます(◍•ᴗ•◍)


ハープを見て、触れて、聴いていただく機会は他の楽器に比べて少ないので、是非、多くの方に、楽しんで頂きたいと思います(◍•ᴗ•◍)

2020年2月15日(土曜日)
私は12時〜17時まで店頭におりまして、12時〜15時までは、ハープに興味がある方の体験レッスンも受けておりますので、ご興味がある方は、直接楽器店か、私のウェブサイトよりメールで、お問い合わせ頂ければと思います☆
15時〜は青山ハープ社長による、ハープについての取り扱い講座や、私が楽器を弾いてのデモンストレーション演奏を行います(◕ᴗ◕✿)

2020年2月16日(日曜日)
私が店頭におりますのは13時半〜15時となります。
14時〜はグランドハープやアイリッシュハープを使って、エレクトーンも交えて15分程のミニコンサートを行います♫

楽器店の営業時間内はハープは自由に試奏出来ますので、是非ご興味がある方はこの機会に。◕‿◕。

ミュージックストア ナガト
(旧YAMAHA小倉店)

小倉店

住所
北九州市小倉北区魚町1−1−1 1F
営業時間
10:00〜18:30(定休月曜日・祝日)
電話
093-531-4331(代表)、管楽器売場093-531-4333

楽譜10000冊と北部九州エリアで最大規模の総合楽器店となります。
ピアノやエレクトーン、電子ピアノ、管楽器、防音室など数多く取り揃えております。


2019年12月16日月曜日

日本総合住生活(株) 北九州支店主催『グランドハープ☆クリスマスコンサート』



今回のコンサートは、JS日本総合住生活株式会社様主催の為、管理されているURにお住まいの方50名限定の
アットホームなクリスマスコンサート🎄

JS日本総合住生活株式会社HP

男性は3名程で、あとは皆様女性!!
ハープの伴奏で歌ったり、ハープの歴史や曲の説明に皆様興味津々(◔‿◔)

皆様も、心温まるクリスマスを
お過ごし下さいませ🎄


2019年12月15日日曜日

旧松本邸(西日本工業倶楽部)☆ディナーと音楽の夕べ(演奏後記)

満席を頂いた今回のコンサート♫
本当に感謝感謝です( ꈍᴗꈍ)
館内はクリスマスデコレーション、そしてライトアップされた旧松本邸はとても素敵でした☆


 




私達のこの日の控室は旧松本邸で1番素敵な和室で、2階から、ライトアップした、お庭を見ながら身支度(✯ᴗ✯)


ヒーリング&シネマミュージック、そしてクリスマスソングなど、癒やしのひと時を皆様に感じていただけたなら何よりです。◕‿◕。


コンサートは夜でしたので、最後はアジアと西洋の夜の対比として、蘇州夜曲とムーンリバーを🌛
この日はスーパームーンだったのです🌕
お客様提供の動画を少し(^.^;

蘇州夜曲には、バードコールとゆう、鳥の声を。◕‿◕。

そして、今回は初めてコンサートにお越し下さったお客様もいて、差し入れや、クリスマスプレゼントまで色々と頂いて、お客様サンタさん🎅にも本当に感謝です🎄🎁
大人になると、クリスマスっぽい事も年々しなくなりますが^^;クリスマスを感じられる場所で、皆さんと共に音楽でクリスマス気分を楽しめるって、幸せですね( ꈍᴗꈍ)


生徒さんに戴いたチョコを開けてビックリ!
ハープのチョコレートなんて、可愛いすぎる(≧▽≦)


2019年11月7日木曜日

ディナーと音楽の夕べ2019☆彡(満席の為受付終了)

大人が楽しめる素敵な音楽会とフランス料理フルコース☆
普通は一般公開されていない、国指定重要文化財である旧松本邸(西日本工業倶楽部)の館で過ごす素敵な一時(✯ᴗ✯)
12月は全館クリスマスムードに包まれ、格別に素敵です!!



お食事会の後はメインルームに移動してのハープとボーカルによるコンサート(. ❛ ᴗ ❛.)


日時 2019年12月12日(木) 
18時30分 開場 会食スタート
20時15分頃 演奏会スタート

フランス料理フルコース
(ドリンク、演奏、税サービス料込み)
一般 11000円

場所 国指定重要文化財 
   旧松本邸(西日本工業倶楽部)

http://www.nkc.or.jp/nk/

ハープの音色とともに、寛ぎの一夜をお過ごし下さいませ( ´◡‿ゝ◡`)

☆こちらのコンサートは満席の為、受付予約終了致しております。

2019年11月6日水曜日

粕屋医師会婦人部総会&懇親会☆ハープミニコンサート

日時 2019年11月6日(水曜日)
   12時〜

場所 リストランテ kubotsu

福岡県福岡市中央区天神2丁目55−4F
https://www.hiramatsurestaurant.jp/smp/kubotsu/

(ご関係者の方のみのハープミニコンサート)

《演奏後記》
今回は天神のリストランテクボツさんでの、素敵な女性の懇親会に御招き頂き、ハープコンサート(◕ᴗ◕✿)


皆様、女性として素敵な方ばかりで、とてもハープに興味津々で聴いてくださったので、演奏する私のほうも、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました
(人*´∀`)。*゚

今回の演奏依頼主である森高恵理香さん(お写真左上)は素敵な奥様であり、お教室も主催されている先生でもあり、
輝く素敵な女性☆

TABLE DECOR Salon Claire♡ヨーロピアンチャイナペイント、アーティフィシャルフラワー、テーブルコーディネート、グルーデコ教室主宰

お仕事が終わって、私は御手伝いスタッフと一緒に西中洲の『中国菜四合院凛丹』へランチ☆
良いとこどりの、前菜盛り合わせ(≧▽≦)

こちらは辛いメニューも多く、今の季節は風邪予防にも良いです!
大好きな海老のチリソース

中々家では作れないカリッとして柔らかい黒酢の酢豚

干し肉と白菜を使った炒め御飯

今年発売されたミシュラン本の掲載店でもありますが、サービスもとっても良く、お料理も、ちょっと町中華とは違うワンランク上の中華が楽しめますよ
(。•̀ᴗ-)✧
今回は私は車の運転がなかったので、杏仁豆腐ではなく、ラム酒たっぷりのプーアール茶プリンを頂いて、ホロ酔い気分で帰りました(笑)

素敵な女性方との出逢いと、仕事終わりの美味しい食事と、幸せな1日〜(✿^‿^)

2019年10月13日日曜日

アジア中国の楽器展覧会♫

先日、一緒にコンサートをした二胡の王丹さんから、
『今、中国に帰ってて楽器展覧会に来てます!』
と展覧会の写真が送られて来たのだが、ハープブースがまた面白い(◔‿◔)


アイリッシュハープからグランドハープまで様々だが、中国らしい見た事ないようなデザインのハープも!

調べたら、こんなハープでした!

箜篌は百済琴(くだらごと)とも呼ばれ、中国古代の弾奏弦楽器の一つである。中国のプロ音楽関係者は前世紀70年代から楽器製作者とともにハープと中国の民族楽器の製作原理を参考にして、改良を行い、雁柱箜篌を開発した。雁柱箜篌は古代の竪箜篌(たてくご)の造型を踏まえて、側面琵琶の形態に照らして二面竪型共鳴箱を作り、古筝(こそう)の圧力発振原理を利用して共鳴箱の上に二列のホコーダーを作るとともに共鳴箱の後ろに二列の弦を揉む音を出せる圧力振動装置を付け、同時にハープの弦の長さ、弦の距離、音のプロセスの並べ方などの重要な科学的要素を取り入れて作ったものである。雁柱箜篌の琴体は琴台、琴柱、弦軸板、竪型共鳴箱(桐製)、二列のホコーダー、圧力振動装置、鳳頭、音を出す穴などからなるものである。琴の高さは1.78メートル、重さは40キロ、7音の音階序列で、72本の弦(36本は同じ度の弦)がある。雁柱箜篌は現在、独奏、伴奏、合奏によく使われている。

この中国ハープはハープのキャリーケースまであるので、中国ではかなり需要があるよう!

普通じゃないハープも弾いてみたい(ʘᴗʘ✿)

中国で開催されているこの楽器展覧会は世界的にも大きいほうのようで、

西洋楽器館

教育関係館


民族楽器館など

様々あり、2日あっても足りないくらいらしいです(^o^;)
日本とは規模が違う(;´∀`)
ハープの展示が多い事からも、中国でも需要があり、今後ハープ愛好家達も増えていく事だと思います(◍•ᴗ•◍)
中国は人口数と経済的にも、これから更に音楽的にも進んでいく事でしょうね(ʘᴗʘ✿)